頭痛 めまい 手足のふるえ・しびれ 身体のけいれん もの忘れ(認知症) 高血圧 糖尿病 脂質異常症(高脂血症) 生活習慣病|川崎市宮前区の内科・脳神経内科・リハビリテーション科 きたじま内科・脳神経クリニック 鷺沼 北山田 都筑区

頭痛 めまい 手足のふるえ・しびれ 身体のけいれん もの忘れ(認知症) 高血圧 糖尿病 脂質異常症 生活習慣病|川崎市宮前区東有馬の内科・脳神経内科・リハビリテーション科 きたじま内科・脳神経クリニック

診療時間:平日:9:00~12:30、15:00~18:00、土曜9:00~13:00|休診日:木曜・日曜・祝日

電話番号044-750-0700

力が入らない・マヒ
PARALYSIS

手足を使いすぎて疲れてしまい、一時的に力が入らないことは普通のことです。
この場合は、休息を取り筋肉が回復することで、また物を掴んだり歩くことができるようになります。

しかし、疲れているわけではないのに、「食事の時に箸を落としてしまう」・「立ち上がろうとしてもうまく身体が動かない」・「歩いている時によくつまずいてしまう」等の症状が現れた原因には、筋肉や神経の障害が関係しています。

特に、急に半身の手足の動きが悪くなったり、ろれつがまわらなくなる症状が出てくる場合は脳血管障害(脳卒中)の可能性があります。
脳卒中以外に考えられる原因としては、周期性四肢麻痺・ギランバレー症候群・重症筋無力症・頚椎症・筋萎縮性側索硬化症(ALS)などがあげられます。

まずはご相談ください

力が入らない・マヒといった症状は、脳だけでなく脊髄や手足の神経がいたんでいる可能性もありますので、脳神経内科専門医による受診をお勧めします。早めの治療やリハビリテーションを行うことで後遺症が少なくてすみます。
お悩みの方は当クリニックまでご相談ください。

このページの先頭へ戻る