力が入らない 頭痛 めまい 手足のふるえ・しびれ 身体のけいれん 高血圧 糖尿病 脂質異常症(高脂血症)|川崎市宮前区の内科・脳神経内科・リハビリテーション科 きたじま内科・脳神経クリニック 鷺沼 北山田

頭痛 めまい 手足のふるえ・しびれ 身体のけいれん もの忘れ(認知症) 高血圧 糖尿病 脂質異常症 生活習慣病|川崎市宮前区東有馬の内科・脳神経内科・リハビリテーション科 きたじま内科・脳神経クリニック

診療時間:平日:9:00~12:30、15:00~18:00、土曜9:00~13:00|休診日:木曜・日曜・祝日

電話番号044-750-0700

よくある質問
Q&A

脳神経内科とはどういう診療科目ですか?

脳神経内科は、脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診る内科です。
体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり覚えたりすることが上手にできなくなったときにこのような病気を疑います。
まず、全身を診られる脳神経内科でどこの病気であるかを見極めることが重要です。その上で適切な治療を行い、必要なら提携医療機関へご紹介いたします。
また、当クリニックでは頭のMRI検査・CT検査が必要とされた場合には、設備のある医療機関へ紹介状(診療情報提供書)を書きますので、その紹介状を持って受診をお願いしております。

脳神経内科、神経科、心療内科の違いはなんですか?

精神科、精神神経科、神経科、心療内科などの科は心の問題やそれがもとで体に異常をきたしたような病気を扱う科になります。
脳神経内科は、脳や脊髄、神経、筋肉の病変により、体が不自由になる症状を扱います。
精神科の病気のほとんどが実際に病気の患者様の脳を拝見しても異常を見つけられないのに対し、脳神経内科で扱う病気は脳を診ると何らかの証拠をみつけることができます。(但し、「認知症」や「てんかん」などは脳神経内科、精神科でも診ています)

子どもはいくつから診ていただけますか?

当院では中学生以上の方の診療を基本に、お引き受けしております。
症状によっては中学生未満の方も対応できる場合がありますので、お気軽にお問合せください。

予約は必要ですか?

予約不要ですので直接ご来院ください。
混雑状況によってはお待たせしてしまう場合がございますので、予めご了承ください。

駐車場はありますか?

敷地内に駐車場が14台ございます。
受診後、お会計の際に無料駐車券をお渡しいたします。
クリニックへのアクセスはこちらをご覧ください

初診の場合、必要なものは何でしょうか?

保険証(コピー不可)は必ずご持参ください。また、現在服用中のお薬があればお知らせください(お薬手帳をお持ちの方はご持参ください)。
初診の方への詳しいご案内はこちらをご覧ください

リハビリを行っていただける病気について教えてください

当クリニックでは、神経疾患のリハビリテーションを行っております。
具体的には以下の症状の方を対象としております。

詳細はリハビリテーションのご案内ページをご覧ください

リハビリを受けるためにはどうすれば、よろしいでしょうか?

最初に医師の診察を受けていただき必要と判断された場合に開始されます。診察後その日に、リハビリを受けることも出来ますが状況によっては予約をお取りしてからのご対応となります。あらかじめご了承ください。
また、可能な限り現在の主治医の先生から紹介状および検査結果、画像検査のコピーなどをお持ちください。

介護保険が使えるリハビリテーションは行っていますか?

介護保険では、通所リハビリテーション(当クリニックにお越しいただいて行うリハビリ)のみ提供しております。
詳細は通所リハビリテーションページをご覧ください

お忘れ物・落とし物の取扱いについて

当院では、遺失物法をもとに下記のとおり取り扱うことといたしました。

<当院の保管期間>
持ち主が特定可能な場合は、当院からご連絡いたします。

貴重品(現金の入ったお財布、スマホ、鍵、貴金属など):拾得日から1週間
簡易物件(傘、帽子、ハンカチ、メガネ、空の財布など):拾得日から3か月間保管

持ち主が不明な場合、保管期間経過後、宮前警察署へ遺失物届けをいたします。
何卒ご了承ください。

<当院にご連絡を頂いた際にお伝え頂く内容>
・品名(傘、帽子、ハンカチ、ポーチ等)
・特徴(色、形、模様など、できるだけ詳しく)
※貴重品の場合は中身を具体的にお伺いします。

特に、雨の日は傘のお忘れ物が多くなっておりますので、お気づきの方はお早めに取りにいらしてください。

当クリニックで川崎市の特定健診、後期高齢者健康診査を受けられます。詳しくはこちら。
一般内科
脳神経内科
リハビリテーション科
クリニック公式twitterはこちら

このページの先頭へ戻る